リコーイメージングスクエア東京          山田なつみ写真展 『TOKϴYO(常世)』



常世とは私の心象世界で、ほの暗く、暖かで心地が良い世界。その反面、丸く周囲をぐるりと囲まれた別世界です。胎内のような空間を思い受けべてください。あなたはそこにひとり。

パリから東北へ——。夫の跡を追って帰国した私は龍宮から戻った浦島のように、ふる里の東北には話をする友はひとりもいない事に気がつきました。これは目の前の世界こそが竜宮城のような得難い場所だと気づくまでに起こった禍福の観察です。言葉ではどうやっても表現できないので、紙、しかも重く分厚いバライタ紙に焼き映し時間をかけて観察しました。

今年で11年目です。

昔、祖母に聞いた民話。母の子守唄を思い浮かべながら

深淵に溜まった言葉にならぬ気持ちを掬いあげ、内なる自己を見つめた写真作品です。

是非いらしてください。

『TOKϴYO(常世)』

4月8日(木)〜 4月26日(月)

リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーA

〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)

詳細はこちら

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squaretokyo/2021/04/20210408.html?_ga=2.178961580.941379312.1617011761-795125668.1614669994